e-全身脱毛 TOP > 脱毛サロン全身脱毛豆知識 > 施術方法

今のサロンの主流は光脱毛です。

今の脱毛サロンの主流は、断然光脱毛です。特殊な機械を使って、ムダ毛の部分に光を当てます。すると、毛の周期に合わせて、毛がスルッと抜ける仕組みです。
光脱毛を行う際は、非常に強い、特殊な光を使いますので、施術を行うスタッフも、脱毛を行う本人も、目を保護する必要があります。スタッフは特殊な眼鏡をかけて、お客様はタオルやガーゼなどで目に光が当たらないようにしますので、施術中はなにも見えません。
光は、毛の黒い色素に反応します。施術をして、大体2週間ほどで、毛がスルッと抜けてきます。すぐに脱毛というわけではありません。ただし、毛の周期に合わせて抜けますので、残った毛に再度施術を行い、脱毛。その繰り返しで、完全に脱毛が出来るという仕組みです。少ない人では、5,6回程度ですべすべお肌になりますが、個人差がありますので一概に回数で言うことははできません。ちなみに、手で引っ張るとスルッと抜けるムダ毛って、ちょっと感動的ですよ。

永久脱毛はニードル脱毛

よく、永久脱毛と言いますが、実は厳密には、光脱毛は永久脱毛とは言えません。永久脱毛をするためには、ニードル脱毛と言って、毛の1本1本の毛穴に針を刺して、電流を流して毛根を死滅させる方法しかありません。これを読んだだけでお分かりのとおり、かなりの激痛ですし、時間も費用も比べ物にならないくらい高額になります。
一方現在の主流の光脱毛は、なにより痛みが少ないことが永久脱毛に比べて最大のメリットです。光は1回の照射(光を当てること)で広範囲のムダ毛に効きますので、短時間で済みます。更に、リーズナブルな料金と、メリットだらけです。
それでは肝心の、永久的な脱毛に関しては?というと、確かに永久的と断言することは難しいものです。毛根を完全に壊していない分、絶対に出ないとは言い切れません。ですが、1度きれいに脱毛してしまうと、生えたとしても産毛程度で、ムダ毛と呼ぶにはあまりにもかわいらしい毛が生えてきます。意識してみないと分からないほどです。
その他には、医療クリニックで主流のレーザー脱毛もあります。

全身脱毛サロンの人気ランキングはこちら>>

このページのトップに戻る