e-全身脱毛 TOP > 気になる全身脱毛Q&A > 永久に生えて来ないの?

永久脱毛、とは言えません・・・。

一般的な多くの脱毛サロンに言えることですが、光脱毛をする以上、残念ながら永久脱毛と断言することはできません。
永久脱毛とは、ニードル脱毛で可能な状態です。特殊な電流が流れる針を毛穴の一つ一つに刺して電流を流し、毛根を壊してしまう方法です。針を刺して電流を流す時の激痛と、一つずつ処理するため、長い期間と時間を要します。ここに書いてあるのを読んだだけで、激痛をイメージできそうな感じですが、実際、永久脱毛を目指して通い始めたものの、あまりの痛さに断念してしまった人も多数いるほど。更に、金額も光脱毛に比べてはるかに高額になるため、最近では、施術を受ける人は少なくなってきているものです。
一方の光脱毛は、毛の黒い色素に反応させて抜く行為のため、毛によってはまた、生える可能性はあります。完全に毛根を壊す行為ではないためです。
というわけで、厳密には、光脱毛では、永久脱毛とは言えません。なんども言いますが、”厳密には”なんです。

断言できませんが、多くの場合は。

さて、”厳密には”と言ったのには、理由があります。
実際、光脱毛をした多くの人は、一度すべすべお肌を手に入れたら、その後はほとんど生えていないケースが多くみられます。もちろん、人によってはまた生えてくる人もいますが、そんな人でも線の細い、柔らかい、産毛のような毛が生えている、ということが多く、この状態になると、再度脱毛を、というよりも、そのままでもOKという人もいます。
そうやって考えてみると、”永久脱毛”と言われなくても、わざわざ高いお金を払って、痛い思いをするよりも、痛みもほとんどなく(個人差ありますが、激痛まではいきません)、リーズナブルな料金で手軽に脱毛できるなら、その方が断然良いのではないでしょうか。実際、そのような人の支持を得て、世の中のサロン脱毛のほとんどは、このような光脱毛となっていることを見てみると、もう世間の支持が実証しているといえます。あ、痛みをご希望の方には、もちろん永久脱毛がおススメですが・・・。

全身脱毛サロンの人気ランキングはこちら>>

このページのトップに戻る