e-全身脱毛 TOP > 気になる全身脱毛Q&A > 施術する日の服装は?

お好きな服で来店OKです!

脱毛サロンでは、施術時に着用するガウンやキャミソールなどが準備されています。お客様は、来店後、個室に通されて、それらの服に着替えますので、どんな服を着て行ってもOKです。例えば、真冬に脇の脱毛をするから袖なしを、なんて言われてもそれは無理なお話ですし(笑)。自分が着て来た服そのままの状態で施術を行うサロンはありません。どこのサロンでも、清潔な着替えがちゃんと準備されていますので安心してください。
VIOラインの施術だって、専用の紙ショーツをもらい、それを着用して施術を行います。使い捨ての紙ショーツだから安心です。自分のショーツそのままで施術するなんて、なんだか衛生面に不安が残りますし、第一恥ずかしいですよね・・・。そんな心配ご無用です!
というわけで、デートの前なら勝負服を、なんにもしないお休みの日はゆる〜い服を着て。どうか、思い思いの服を着て、美肌を手に入れられる脱毛サロンへお出かけください。

日差しが強い日は・・・。

全身脱毛の場合は、あらゆる部分を脱毛します。施術後の注意点でも出ていますが、施術後は出来るだけ代謝の上がるような運動や日焼け、飲酒などを控える、ということを考えると、暑い日の服装は若干の注意が必要になります。夏の日差しが暑い日に腕や背中や足の脱毛を行ったら、この日だけは出来るだけ露出が少ないものを着用して、肌へのストレスを減らす方がおススメ。短いスカートや露出の多い服装をするなら、日傘を使ったり、出来るだけ日焼けをしないような工夫をすることが、肌トラブルを抑える方法となります。
その日の体調によっても、ちょっとしたことがきっかけで症状が出ないとも限りません。せっかく脱毛を負えても、赤みやかゆみがお肌に残ってしまっては、せっかくのすべすべお肌も台無しになってしまいます。施術当日は、ゆったりと過ごして、次の日からまた、アクティブに過ごしましょう。この一日を静かに過ごせば、美肌の持ち主になる近見になるに違いありません。

全身脱毛サロンの人気ランキングはこちら>>

このページのトップに戻る