e-全身脱毛 TOP > 気になる全身脱毛Q&A > 全身脱毛で汗っかきになる?

巷で囁かれている噂の真相とは!?

巷で囁かれている噂。「全身脱毛したら、汗っかきになる。」この噂、実は×、ウソです。脱毛したからと言って、発汗が良くなる、ということは全くありません。
でも、なぜこのような噂が流れているのでしょうか?それは、ムダ毛の役割を考えてみると良くわかります。ムダ毛はなぜそこに生えているのか、というと、大きく分けると2つの役割があるからです。一つは汗を吸収すること。そしてもう一つは、お肌を保護する、という役割です。ということは、そこにあるはずのムダ毛がなくなれば、お肌そのものについていた汗を吸収する機能がなくなり、結果として出た汗はそのまま皮膚についていたり、量が多くなれば流れ出てしまう、ということになります。
だから、そのまま流れ出る汗を見て、人は「おぉ〜、全身脱毛をしたら、汗をよくかくようになったな〜。」なんて勘違いをしてしまうのですね。勘違いをしている方、コレコレ気のせいです、そんなことはないですから〜。

こんなメンタルが関係していることも。

ただ、「いや!絶対私は汗っかきになった!」と思っている人もいるかもしれません。そんな人は、もしかするとこちらのお話が関係しているかもしれません。
これまで気になっていたムダ毛をすっきり処理して、ピカピカのお肌になったら、なんだかそんなお肌を見られたい、とか、私のお肌はピカピカよ、とか、気になりますよね。それは当然のお話です。だって、見られるからこそ脱毛したんですから。ということで、そんな脳内の意識がビビビッと脱毛した皮膚に集中した状態になります。意識的な状況というのは、人に汗をもたらすものです。ということで、汗っかきになる、という構図が出来上がります。
人の意識がもたらした汗っかきですが、こう考えてみると、全身脱毛→お肌に自信→みてみて!私の肌!→汗っかき、というわけで、全身脱毛が汗っかきになる、と言えなくもないような・・・?さて、みなさんはこの構図、どう思いますか?あてはまるかどうかは、あなた次第です。

全身脱毛サロンの人気ランキングはこちら>>

このページのトップに戻る